プロフィール

ろに

Author:ろに
主に好きなものについて好きなように語ります。買ったり作ったり、趣味の範囲で好きにするのが好き。
買:既製品のご紹介。
作:趣味で作ったものについて。
映画本:手持ち映画を思い出して観た時、新しく観た時等、辛口であろうと好きなものだけ(予定)。
徒然:ろにの何でもない日常。

あくまで若造が趣味、好きなものについて好きなように語っておるものですので、誤り・生意気意見等、ご容赦下さいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート泥棒、参上。

IMG_0506[1]

随分と久しぶりの更新となってしまいました、ろにです。
此度の記事は、前に書きました六帝の自主制作本、通称“しおり”第5弾『Run & Gun』についてでございます。
完成致しました、11月26日、六帝集合日。そう、 当 日 に。
己の作業スピードと何とかなるだろ的な目算の甘さに毎度自ら首を絞めております。
己の睡眠時間における耐久度を過信し、精度の落ちた作業中グルーガンで指を焼きつけるわ厚紙で切るわ…まだまだだね(´ー`)なんて自分で言ってる場合じゃございませんが、そんなおふざけに謎のテンションで及びながらも完成した品が此方。
金の画用紙を張ったケースに本とCDを入れ、少しレースっぽいゴムで閉じる仕組み。
真っ黒のオーバル型の中身は本当は我らが神イラスト担当様の装画ですが、著作権上偉そうに載せるわけにはいきませんので真っ黒にさせて頂いております。
IMG_0507[1]
しおり本体。
真っ黒くろすけで分かり難いですね。笑
装丁は黒のベロアで、装画をオーバル型にカットして貼りつけ、縁取りに金のテープ?リボンを貼りつけています。栞は各自のイメージカラー(厳密には違うカラーですが手持ち糸の関係上)のタッセル。見返しにもケースと同じ金の画用紙を使用しました。各自の創作ページはイメージに合わせた透かしを入れました。
しかしやはり、コピー用紙だと真っ白さと薄さで格調に欠けますねぇ…今回も書籍用紙を使用かと思ったのですが、ケチるもんじゃありませんでした。装丁をベロアにして気持ち何となく様に出来たのに、中身の紙の質が際立ち、次回こそは書籍用紙を使おうという反省点の一つとなりました。
IMG_0508[1]
ケースの中身の本の下です。
CDがバラバラしてはカッコ悪いと思い、ダンボールを再利用でカット→5枚重ね、それに紙を貼って黒い絵の具で塗っております。ダイソーにPOP用のスチロール版?というような最適な物もあるのですが、何でもかんでも買ってはコスト(以下略)ですので、自分の工夫でどうにかなる所はどうにかしようと。しかし裏がありました。
ダンボールを5枚重ねるとあんなに重いとは………。
すまない皆、しおりが無駄に重量を増したのはこのせいです(土下座)。
加えて、このケースはとある手製本の作り方本に載っていたケースをアレンジしたものなのですが、本来と異なるのはオーバル型カットした点。面積を大部分削られたケースは、 圧 倒 的 な 閉 め 難 さ というケースの意義をぶち壊す欠点を生み出してしまいました。……すまない皆(土下座2)
IMG_0509[1]
CDの下部分。
ルパン三世『カリオストロの城』に出て来た予告状英訳をアレンジしたものをのっけております。内容は一言で言えば「近い内に君のハートを頂いちゃうぜ☆」的な英語でなければ(本当は英語でも) く っ さ く て とても載せられないもの。
ちなみにCD4枚目の下にも、銭形警部のかの有名な「ルパンはとんでもないものを盗んでいきました。貴女の心です」という台詞の英語訳を入れましたので、その対応として。
テーマがマフィア・ルパン的な怪盗でしたので、とりあえず豪華にを…目標に…
肝心の中身一部である己の創作が余りに稚拙で残念且つ無駄に長い結果となった事、何よりも鬼編集者として鬼畜な取り立てを行い続けましたので、せめて装丁はそれを払拭するに足るものを作ってやらぁ!と意気込み燃えたのは良いですが、己が火事になる悲劇となりました。
毎度結局、外は装画担当様、中身は己以外の三人に埋めてもらっております、トホホ…。
しかしこんな結果でも、今までよりはほんの少しずつだけれどマシになってきていると…自負…いえ自己満足をしております。
納得はしておりません。納得したらきっと進化出来ない。そう全ては次により良い物を作り妥協しない為に!!

等と取り繕って失態から適度に目を背けて己を守っておこうと思います。

そして旅行。そうメインは旅行なのです。(最初旅行が本当にメインでオマケ的に旅のしおり的なものを作る筈でした)
この度は最初に行った旅行と同じくUSJ。いやはや楽しかった、なかなか寒かったですが、クリスマス期間に入り、噂のツリーは綺麗でしたし、アトラクションもメジャー物は大体乗りました。
…しかし徹夜で臨んだ為、途中バックトゥザヒューチャーで時間旅行後、一時死にました。
凄まじい眠気は覚悟の上でしたが、まさか寝不足だと三半規管があそこまで脆くなるとは…その件についても皆にはご心配をかけてしまい、申し訳無かった…ちょっと寝たら水を得た魚のように復活しました。
次回予定のディズニーシーでは必ず睡眠を取って臨もうと思います。これは最早誓いです。

そして毎度の事なのですが、割と好きな事には一直線集中型な為に旅行日までしおり制作に思考の95%以上を傾け空いた時間は関連作業に没頭して、旅行当日は現実から解放される楽しい時間を過ごしますので、旅行が終わると現実についていけない駄目人間の私がおります。
何か作るものはないかと必要も無いのに考える日々…そしてディズニーランド特集がテレビでやると「行きてぇ…」と逃避に走る瞬間。もう一週間以上も経つのに!
はぁ………………………………そろそろディズニー行きませんか(´ー`)
スポンサーサイト

| ホーム | 中から綺麗に、と君は言う >>


コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。