プロフィール

ろに

Author:ろに
主に好きなものについて好きなように語ります。買ったり作ったり、趣味の範囲で好きにするのが好き。
買:既製品のご紹介。
作:趣味で作ったものについて。
映画本:手持ち映画を思い出して観た時、新しく観た時等、辛口であろうと好きなものだけ(予定)。
徒然:ろにの何でもない日常。

あくまで若造が趣味、好きなものについて好きなように語っておるものですので、誤り・生意気意見等、ご容赦下さいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

nightmare.jpg


『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』

鑑賞テンション:軽

早速の映画一つ目。大好きな映画の一つです。
その中でも1,2を争う映画。少しだけフィギュアを持ってる程好きです。
初めて見たのは確か小学校の時だったか…WOWOWの放送か何かで見たのが初でした。
小さな頃に見た映画はずっと影響されるものですが、そのナンバー1。
キャラクター一つ一つがシュールで強烈でしかし絶妙に恐くはなくて、可愛いのです。
性格もジャックを筆頭にハロウィンタウンのちょっぴり阿呆で強引ででも悪気は無い住人達がたまらない。
私がどうこう言うまでもなくコアなファンの多い有名作品でしたが、ディズニーに属して更に有名になりましたねぇ。
そうなる前までは高校時代など、ジャックのピンバッジとかをブレザーの襟につけていると、よく同級生にドクロ好きと勘違いされたものでした。
ジャックやサリーといった主要キャラは勿論、町長やロック・ショック・メイヤーも大好き。どこが可愛いと言ったら全部可愛いと言うしかない。あの奇妙な外見といい阿呆さといい…(褒め言葉)
世界観やキャラクター、脚本は勿論、音楽も大好きでサントラも持っています。
ダニー・エルフマンの音楽はファンタジーでダークでとっても好き。
合わない人には気持ち悪いと言われますが一度は観て頂きたい映画。
賛否両論ありますが単純なシナリオと未だ色褪せないダークでシュールで鮮やかな世界観が、私は大好きで御座います。
スポンサーサイト

<< 『Run & Gun』 扉絵 | ホーム | 土曜日の喜劇 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。